Home

Chromium OS
仮想PC版
USB版
旧バージョン
Google APIキー
紹介してくれた人





Lost Magical

2016年6月11日 安定版R51 公開。ただし64bit版のみ

Chromium OS CanalビルドのUSB版

Chromebookの販売が開始されChromeアプリ、Webアプリ、Webサービスが Chromebookで動作するかが、気になってきているのではないでしょうか?私も、その一人で 自分の開発したChromeアプリの 動作をなんとか検証したいと考えChromium OSを試すことにしました。 Chromebookに搭載されるOSはChrome OSですが、そのオープンソース版がChromium OSです。 そこで自分でビルドすることにしました。Canalビルドと呼ぶことにします。 Canalビルドは、 こちら のサイトの記述を参考にして作成しました。 USB版のほうではソースの修正は全くありません。10年前のパソコンでも動作するように カーネルは32bit版で3.8としています。サウンドドライバのAC97を追加しています。 ハードディスクに書き込めないケースを想定して USBメモリ上のユーザー領域を1GBから5GBに変更しています。このため8GB以上のUSBメモリが 必要です。

もしUSBメモリを購入するならamazonの、このインスタントストアで、ご購入いただけると助かります。 これはamazonの出店でamazonで購入するのと同じです。紹介料がもらえる仕組みになっています。

仮想PC版は、こちら

注意点

ここで公開するChromium OS Canalビルドのバイナリは完全無保証です。

Chromium OSは、Googleのアカウントが必須でパスワードを入力する必要があります。 誰が作ったバイナリなのかわらないと使いにくいかと思い、私の自己紹介ページとして
フェイスブックのURL
https://www.facebook.com/naoki.hirayama.37/about

動作するハードウェアの目安(32bit版)

PAEやSSE3の機能を持ったPentium4以降のIntelのプロセッサ、グラフィックボードはIntel系のみ。 サウンドドライバはAC97は追加しています。 ただしどのメーカのAC97でも動作するかどうかは、わかりません。ディスクは、HDD1個しかないもの。 複数HDDがある場合や、認識できるHDDがない場合でも、起動オプションでなんとか なるかもしれませんが、私のほうでは全く試していません。

動作確認したマシン
日立 FLORA 330W DE6 パソコンお求めは日立で (嘘)
    Pentium4 3GHz
    メモリ1GB
    ビデオ Intel 865GV
    サウンド AC97
    ネットワーク Realtek RTL8169/8110 Family Gigabit Ethernet

UBSメモリで起動できないマシンでも Plop Boot Managerを使うと USBメモリから起動できます。

動作するハードウェアの目安(64bit版)

正確に調べていませんが、あまり古くない64bitのCPUだと動作する可能性が高いです。 それでも動かないもの、ドライバが足りないケースが多くあると思います。 高性能なRADEONやnVIDIAのグラボよりも、貧弱なIntel内蔵グラボのほうが動画は綺麗です。 ただしJavaScriptの性能はRADEONなどのグラボを使ったほうがいいかもしれません。

動作について

Flashのプラグは含まれていないので、そのままではFlashの再生はできません。 Pentium4 3GHz(メモリ1GB)のマシンでは少々、重たいです。ゲームなどできなくはないレベル。 Youtubeの動画再生では画面右下の歯車をクリックして画質を360p、240pなどに落とさないと 再生が難しい場合があります。AMD Athlon II X2 240 2.8GHz(メモリ6GB)のマシンでは 動画の再生もスムーズで、音質も問題ありません。

Google Driveは利用できないみたいですが、次のChromeアプリをインストールすることでDropboxは利用できるようになるようです。
File System for Dropbox

デジタル署名を検証してください

注意点に書かれているようにChromium OSはGoogleアカウントのパスワードの入力が必要です。 悪意のある攻撃者が改ざんしてGoogleアカウントを乗っ取るかもしれません。 公開しているバイナリにはデジタル署名(自家製)があるので必ず確認してください。 万が一のことがあっても責任はとれません。また大事なアカウントは、使わないようにしてください。

ここで使っているデジタル署名は デタッチサインサービスです。 詳細は、そちらを参照してください。

Canalビルドのバイナリ

x86 32bitの安定版です。デジタル署名を検証するための.dsfファイルのサイト番号は0002です。 DetachSignはVer1.2.0.4を使ってください。(最新はVer2.0.0.1)

第1サイト Google

バージョンOSイメージと.dsf

AC97有無

R51 USB
64bit
R50 USB
64bit
R49 USB
64bit
R48 USB
64bit
R48 USB
32bit

AC97有

R47 USB

AC97有

R46 USB

AC97有

R45 USB

AC97有

R44 USB

AC97有

R43 USB

AC97有

R42 USB

AC97有

R41 USB

AC97無

R41 USB
AC97追加版

AC97有

R40 USB

AC97無

R39 USB

AC97無

R37 USB

AC97有


R41 USB AC97版は、無線LANがいくつか削除されています。AC97を使いたい人以外は、 通常版がお薦めです。

第2サイト cubby

バージョンOSイメージと.dsf

AC97有無

R51 USB
64bit
R50 USB
64bit
R49 USB
64bit
R48 USB
64bit
R48 USB
32bit

AC97有

R47 USB

AC97有

R37 USB

AC97有


使い方

手抜きですが、UBSメモリの作り方、起動の方法などは、 こちら が参考になりますので、そちらを参照してください。 HDDへ書き込むためのパスワードはchromeです。 (facepunchではありません。念のため )
不要なUBSメモリやディスクは刺さないようにしてください。 UBSメモリが/dev/sdbであることしか考えてない仕様のようです。 起動時のオプションで変更する方法もあるようですが、こちらはでは確認していません。

アップグレード

過去のバージョンのChromium OSをインストールしている人も、アップグレードすることで データを引き継いだまま、バージョンアップできます。通常のインストール手順と同じですが
install /dev/sda
とするところを
upgrade /dev/sda
とします。

使い終わった後のUSBメモリ

Chromium OSのイメージを書き込んだUSBメモリは、普通にフォーマットしても 全容量回復しません。最善の方法か、どうかはわかりませんが、次のDisk消去ソフトで 全容量回復できます。
ディスク消去ユーティリティ
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se500811.html
ディスク消去には時間がかかります。 全容量回復だけできればいい人は、ディスク消去を中断してUSBメモリを、一度、抜けば 大丈夫です。

サポート

メールツイッターでお願いします。

必ず返信するかどうかわかりませんし、Chromium OSにも詳しくないことを、ご了承ください。

ブックマークやGoogleドライブについて

Google APIキーを設定することで、Googleドライブは利用可能になります。詳しくはここ

ブックマークはR44から上記、Google APIキーを設定しなくても利用できるようになりました。

紹介してくれた人

もし、よろしければ、このChromium OS Canalビルドをブログで紹介してください。 紹介してくれた人のページにリンクをいたします。 動作したときの環境とか、動作しない環境などがあると後の人の役に立つかも。


AdMax広告


AdMax広告